自然の恵み工房

卵油の飲み方は?

卵油には厳密に定められた飲み方があるわけではない

卵油は健康食品なので、薬のように厳密に飲み方を守らなければならないわけではありません。文献には一日2~3ccと書いてあります。ちえの輪卵油は一粒が0.3ccですので、6~9粒が一日の目安量になります。

一気にたくさん飲むよりも食事回数に応じて飲む方が良い

一度に飲むよりも、食事の回数に分けてお飲みいただくのがおすすめです。卵油は読んで字のごとく油分ですので、消化の良いものではありません。胃腸が一番活発に動いて消化吸収力の高まっている食後にお飲みください。

一度に飲むよりも食事の回数に分けて、朝昼晩と2~3粒ずつお飲みいただくのがおすすめです。

水以外の飲み物で飲んでもOK

薬のように水や白湯で飲まなければいけないという制限もありません。お茶やコーヒー、ジュースやビールでお飲みいただいても問題ありません。

また、カプセルがノドに引っかかって飲みにくいという方がいらっしゃいます。カプセルが乾いていることが原因でノドの粘膜に張り付いてしまうことが原因ですが、しばらくすると溶けて胃の中に入っていきますのでご心配いりません。ただ気持ちの良いものではないので、口の中で卵油のカプセルを転がして唾液をまぶしてから、水分と一緒にお飲みになってください。

たくさん飲むことよりも、毎日忘れずに続けることが大切です。

■ よくある質問一覧

自然の恵み工房
お電話でのお問い合わせ・ご注文は
フリーダイヤル 0120-369-923
平日9:00~17:00(土日祝休み)