川崎千寿子さん

頭痛に悩む日々から解放され、血圧も安定!
笑顔で、仕事と母の介護を両立しています

茨城県取手市 川崎千寿子さん 55歳(取材時)

■光が見えて目がチカチカすると、ズキズキ、ガンガン…

kawasakisan1「実家の母の世話をしながら、グループホームで介護の仕事をしています。ひどかった頭痛が楽になって本当に良かった」と話す川崎さん。
東京で過ごしていた青春時代から、春先になると目がかゆくなったり頭や首が痛くてボーっとしたりしていました。結婚して茨城県に移り住むと症状は悪化、検査をすると杉も稲もダメという結果に。花粉症は時期が過ぎればおさまりますが、やがて頭痛だけは一年中川崎さんを悩ませるようになりました。
光が見えて目がチカチカしてくると、あのズキズキ、ガンガンする頭痛がやってきます。上を向いても下を向いても頭が痛い、動いていても寝ていても頭が痛いという症状が頻繁に起きるので毎日飲む鎮痛剤をいつも手放せません。

■薬に頼りながら無理して仕事をしていた

その薬がだんだん効かなくなるとさらに強い薬を飲むようになるという悪循環に陥り「薬ばかりに頼ると良くないよ」と言われるのですが、どうすることもできなかったのです。
もともと座り仕事が苦手なので、9年前に離婚をしてから今の介護の仕事を始めました。
度々ひどい頭痛に襲われる上、慢性的な耳鳴りや血圧も心配のタネでしたが、それでも無理して笑顔を作って仕事を続けていました。
「ある時、仕事中にあまりの頭痛にとうとう我慢できなくて横になって寝てしまったんです。次の日、それを見ていた同僚の女性が『これ飲みなさい、だまされたと思って』と、やさしく声をかけてくれて、半月分くらいの卵油を手渡してくれたんです」

■職場での出会いが転機に、頭痛も耳鳴りも消えた

kawasakisan2卵油って何かしら? と思ったものの、信頼している同僚からいただいたものだし、川崎さん自身もサプリなどには抵抗がなかったので、ものは試しにと飲み始めました。
すると肩や首がだんだん軽くなってきて、飲み続けるうちに頭痛もだんだん治まってきました。「これはいいかも」と思った川崎さんは「卵油、私の分も頼んで!」とお願いし、毎日欠かさず飲み続けました。やがて、あれほど頻繁に起こっていた頭痛は回数も減って症状も楽になり、今では薬を飲むこともだいぶ少なくなったのです。
嬉しいことに、ずっと悩んでいた耳鳴りも左側はほとんど気にならなくなったという川崎さん。「あきらめていたのに、しばらくして健康診断に行くと以前は聞き取れなかった高い音が聞こえるようになったのでビックリしました」

■血圧も正常、夜勤明けでも元気いっぱい

kawasakisan3さらに、高めだった血圧も卵油を飲み続けているのでずっと正常値を保ち、夜勤明けで測っても高くなることはないので「本当に調子が良いんだ・・・」と実感しているそうです。
実家のお母さんが3年前に大腿骨を骨折して、自分の身の回りのことはできるけれど長い時間立って家事ができなくなり、普段は実家に泊まって時々自分の家に帰るという生活を3年間続けている川崎さん。
お母さんのお世話をしながら続ける介護の仕事は月に夜勤が7~8回になることもあって決して楽ではありません。それでも、卵油を教えてくれた同僚の言葉「明るく元気に接して、心の底から喜んでもらえること」が実行できるようにと、身体を大切にしながら今日も川崎さんは頑張っています。

※お客様個人の感想であり、効果効能ではありません。

卵油愛用者の体験談

体験談一覧はこちら

自然の恵み工房
お電話でのお問い合わせ・ご注文は
フリーダイヤル 0120-369-923
平日9:00~17:00(土日祝休み)